あの子に似合うデザインは?トイプードルカットを紹介!

昔から大人気のトイプードル。定番のデザインから今流行りのデザインと種類がとっても豊富です。そしてトイプードルは体の特徴や症状に合ったカットデザインがあります。デザインだけで決めてしまうと「イメージと違う…」なんて事になってしまうのでペットの顔の形状にあったデザインを選ぶことをオススメします。今回はそんな愛らしいトイプードルのカットを紹介します。

トイプードルの毛の特徴

トイプードルの毛はシングルコートという構造をしています。ダブルコートは表面の長毛の下に厚い短毛が生えており寒さに強い構造になっていますがシングルコートは長毛のみのため寒さに弱いです。また、トイプードルは抜け毛が少ないので有名です。しかし、トイプードルは巻き毛のため抜け毛がその中に絡まりあまり表面に出てこないため抜け毛が目立たないのです。その分すぐに絡まってしまうので毛玉ができやすかったり汚れが溜まりやすいので小まめにブラッシングをするよう心がけてください。

1.テディベアカット

こちらはトイプードルのカットでも定番のデザインです。耳は長めに顔やボディは短くカットするのが特徴です。カットの仕方によってペットの特徴に合ったデザインになるので定番となったようです。また、お手入れがしやすいのも人気の一つです。このデザインはマズルが短く毛の量が多い子にぴったりです。耳の位置が高い子だとさらに可愛くなります。

2.アフロカット

こちらはその名のとおりアフロのように頭をまん丸にカットするのが特徴です。アフロカットは失敗しにくいデザインなので初めてのトリミングの方にもオススメです。しかし、長さが必要なのである程度伸ばしておく必要があるので要注意です。アフロカットでも口周りを短くしてキノコのような形にすると食事で口周りを汚しやすい子でもお手入れがしやすくなります。

3.ラムカット

こちらはラム(子羊)のようなデザインのカットです。顔や足先の毛をバリカンで刈り耳をふんわりしているのが特徴です。メリハリが出てスッキリした印象になります。このカットもお手入れがしやすいので定番となっています。マズルが長い子にオススメのデザインで耳の長さで雰囲気が変わります。

4.おぱんつカット

おぱんつカットまたはミツバチカットと呼ばれお尻をふんわり大きくカットするのが特徴で最近人気のカットです。お尻を強調させるためボディの毛は短く切っているので洋服が着やすいデザインになっています。顔周りのカットは自由なのでバリエーションが豊富でオススメです。しかしおぱんつカットはウエストから後肢のラインで可愛くもダサくもなるデザインなので経験豊富なトリマーさんにお願いしたほうが失敗は少ないと思います。

まとめ

トイプードルは昔から人気というのもあり、カットの種類がとても多いです。そのため迷ってしまうこともありますが紹介したようにペットの特徴に合うデザインもあるので参考にしていただければと思います。見た目だけでなくお手入れのしやすさも重要なのでその点も意識してデザインを考えるとトリミング後も楽になります。サロンによっては変わったデザインを提供しているのでいろいろ探してみると楽しいですよ。