ひび割れや乾燥を抱える肉球のケア方法

グッズ

犬も高齢になると皮膚が乾燥しやすくなります。中でも被毛で覆われていない肉球はアカギレのような状態になりひび割れ、痛みを伴うことがあります。この症状は夏の炎天下にアスファルトを散歩させることでも起こる症状です。
肉球のダメージは歩行の度に痛みが走るので、早急なケアが必要です。

肉球ケアが必要な理由

肉球は犬にとって歩行時のクッションであり、センサーであり、大変重要な役割をもっています。ひび割れや乾燥を見つけた時はいち早く保湿ケアを行い、水分を補給してひび割れを改善してあげなければなりません。

ひび割れてしまった肉球のケアにおすすめの商品

肉球にトラブルを抱えると犬はその痛み、不快感からなんとか自力で治癒させようと考えます。その結果、執拗に患部を舐めてしまう事がたびたび起こります。患部を舐め続けると一時的な痛みをしのぐことはできても、唾液で湿り気を帯びかえって状態を悪化させます。
肉球の症状が深刻な場合は一時的にペット用包帯やサポーターを着用させると患部の保護と保湿の効果が高まります。症状が慢性化している場合は家庭で出来るケア方法を提案することで飼い主によるホームケアの必要性を伝えることもトリマーの重要な役割です。

プロトリマーはもちろん家庭でも簡単に利用できる足裏ケア用商品を紹介します。日々継続してケアを行うことが症状の改善に効果があることも合わせて飼い主に伝えます。
●ペットクール オーガニックシアバター

厳選されたオーガニックシアバターを配合した製品です。使用感はベタつかずにサラサラとした感触です。植物エキス配合なので万が一犬が舐めてしまっても問題ありません。

●パナズー パウケアクリーム

散歩の前後などに肉球の汚れを拭いてから足裏全体に塗り使用します。人工香料不使用なので犬が気にすることもさほどありません。この製品は保護・保湿効果の高い高濃度ヒアルロン酸とアロエベラを配合しています。水溶性ジェルタイプなので浸透がとても速い事が特徴です。バリカン負けしてしまった時や肌トラブルを抱えている場合にも使う事が出来ます。ノンオイルなので塗布後の床の汚れ、滑りも無く、臭いやベタつきも無く使用できます。

●トーラス パウソフト

夏のアスファルトから肉球を保護したり、シニアの犬猫の肉球の乾燥による肌荒れ対策に効果的です。水性なので足裏の汗腺を塞ぐこともありません。使いやすい形状なので、飼い主の手が汚れることなく利用出来ると好評です。

肉球ケアをトリミングオプションコースにする方法

トリミングショップでは様々なオプションメニューが用意されています。夏の暑い時期や冬の乾燥が気になる時期は肉球ケアも新たなメニューとして提案することで売り上げ向上につながります。店頭でケア商品を発売することで、物販の売り上げにもつながります。

まとめ

犬の肉球は大変デリケートです。適切なケアで良好な状態に保つ事が重要です。肉球のケアはトリミングショップ利用時にだけ施すのでは十分な効果が得られません。継続して自宅でも行う事で効果が表れるので、オプションとして提案する場合は同時にホームケアの方法やアイテムについても提案をするとより効果的です。

コメントは受け付けていません。