トリマーが読んでおきたい犬のしつけに関する書籍

トリマーはお客様から犬のしつけに関する悩みを相談される事が多々あります。特に無駄吠えやトイレの失敗に関する相談が多く、内容も深刻です。時には里親として引き取った成犬のしつけに関する相談を受けることもあります。犬のしつけには様々な手法がある上に、トリマーが受け付け時の短い立ち話の中で全てを説明することは難しいことです。悩みを抱えている方に少しでも力になれるように基本的な知識は身に着けておくことは大切です。ここではトリマーとして身に着けておきたいしつけの基本的な内容が記述されている書籍を紹介します。

犬のモンダイ行動の処方箋 ―ケーススタディでわかる犬のしつけ

出版社: 緑書房

著者:中西典子

価格:1620円

吠える、噛む、トイレやお留守番でのいたずらなど飼い主を悩ませる問題行動の原因はすべて「犬のせい」とは限らないという考えに基づき執筆されています。具体的な問題行動のケースを例に挙げ解決のヒントを初心者でもわかりやすく説明しています。これまで1,500頭以上の犬の問題行動改善に取り組んできたベテランドッグトレーナーの中西典子さん執筆した著書です。愛犬家なら誰もが「あるある~」や「うちのコもそう!」と共感することの出来る内容が多く、共感をしつつ、明るい未来を考えながらしつけに取り組むことが出来ます。

犬のしつけきちんとブック 「トイレ上手になる」編

出版社: 高橋書店

著者:矢崎 潤

価格:1080円

犬に体罰を与えるに誉めることを主眼としたしつけ手法に基づく内容です。上手にできたらごほうびをあげ、思い切りほめてあげることで犬との良好な関係性を築き上げてゆきます。叱るだけではなく褒められることで犬にも自信が生まれ、問題行動の解決へ向け取り組むことが出来ます。トイレの際に少しだけはみ出してしまう場合やウンチをこすりつける、食べてしまうなどの犬がよくやってしまうトイレに関する問題行動を具体的に上げ、それぞれのケースに沿った対処法が記載されています。

トイ・プードル 飼い方・しつけ・お手入れ

出版社: 西東社

著者:西川 文二 (監修), 小板橋 祥

価格:1404円

最新の知識と科学的な理論に基づいた犬と飼い主にわかりやすいしつけ方を説明しています。(社)日本動物病院福祉協会認定家庭犬しつけインストラクターの資格を持ちNPO法人日本ヒューマンアニマルボンドソサエティ認定HAB教育マスターインストラクターも務めるベテラントレーナーであり、雑誌犬の気持ちの執筆でも有名な西川先生による監修です。はじめて犬を飼う方でもわかりやすい丁寧な説明が魅力です。

トイプードルはトリミングショップへの来店率が高く、子犬の販売でもダントツな人気を誇る犬種です。里親として新たな家族との生活を始めるケースも多く、たびたびしつけに関する話題が上がります。トイプードルの特性をしっかりと理解したしつけ手法を身に着けておくことは多いに仕事に役立ちます。

まとめ

犬のしつけには様々な手法があるので、自身にあった方法を見つけること、参考になる書籍を把握しておくことで日々の接客が大変スムーズになります。お客様に具体的な書籍の提案や紹介をすることで、しつけ相談への対応も出来ます。店舗でしつけ教室を開催することも好評です。

コメントは受け付けていません。