早期活動開始が必須なトリマー就職の激戦区の浜松エリア

浜松エリアはトリマーの専門学校が数校あり、それぞれの学校ごとに特色があるので、希望にあった専門学校が見つかるでしょう。中には中学校卒業後に入学試験を受ける事が出来る専門学校もあるので、早期独立を目指したいという方に人気です。また社会人向けコースを開講しているスクールもあるのでまずは自身の希望にあう学校を見つけ、見学に足を運んでみましょう。

トリマー専門学校を選ぶ時の基準

トリマー専門学校を選ぶ時は、様々な観点からしっかりと確認をする必要があります。

入学にあたって確認すべき項目は下記の通りです。

①在席期間

②学費

③学費の支払い方法(可否)

④授業内容

⑤実技時間の授業数

⑥モデル犬の割り当て方法

⑦就職活動への支援方法

これらの項目は全ての候補となる学校で確認が必要です。さらに遠方からの通学を予定している場合、車での通学が可能かどうかも併せて確認をしておくとよいでしょう。専門学校の中には条件付きで車での通学をみとめていることもあります。電車での通学を予定している場合は通学毛経路、交通費についても確認し無理なく通学をつづける事が出来るかを実際に乗車してみて考えましょう。

専門学校にかかる費用の一部をアルバイトで賄う事を予定している場合には講義の終了間や近隣にアルバイトが可能な施設があるかも確認が必要です。学校によっては講義終了後に当番制で学校で飼育しているモデル犬の世話を分担する必要が生じる事もあります。アルバイトなど金銭的な問題は在席中に都合がつかなくなることもあります。入学前に無理なく継続出来るお内容かをしっかりと確認しましょう。

浜松市でのトリマーの求人探しは早めにスタートが大事

実は浜松市は他都市に比べ大手ペットショップの出店が少ないと言われている地域です。大手ペットショップは今や犬猫の生体販売が見込める事が出店の基準になっていて浜松市ではなかなか大規模な売上が見込めないことから出店が少ない状況です。大手ペットショップの出店がある場合は必ずトリミングショップの併設があり、トリマーの大人数での採用や新規オープンメンバーの採用が期待出来るものです。浜松市の場合は、個人経営のトリミングショップが大半で、採用は欠員が出次第の不定期採用です。その為には希望する就職先の求人情報を小まめに確認しておく必要があります。専門学校在席中であれば、就職活動を早期に開始し、在学中はインターンシップとしての就職を検討してもよいでしょう。

個人経営のトリミングショップの場合、雇用保険や社会保障未整備の場合が多いので就職にあたっては必ず事前に確認をしましょう。不明な点がある場合は専門学校の就職科へ相談をするとよいでしょう。

週休2日制職場への応募は特に高倍率な狭き門

週休2日制や基本給の条件が良いといった職場は非常に求人倍率が高く、専門学校在席中の場合なかなか採用面接までたどりつけない場合もあります。トリマーとしての経験や実績をおぎなうためには熱意と社会人としての接客接遇のマナーを身に付けておくことも大切です。単にトリミング技能だけでは他トリマーにひけを感じてしまうという時は、現時点で身に付ける事の出来る技能で自己アピールをするとよいでしょう。

コメントは受け付けていません。