ペットと温泉へ行くために知ってほしいこと

近年のペットブームの影響でペット可の温泉旅館やホテルが増えてきました。大好きなペットと旅行を楽しみたい
方も多くいるのでとても嬉しいことです。しかし、いざ行こうと思うとわからない事が多いのではないでしょうか?ペット可の宿を見つけても過ごし方や準備、移動や宿泊先での過ごし方など不安要素がいっぱいです。
そこで、今回はペットと温泉へ行くための心構えをお教えします。

準備

旅行をするにはしつけがしっかりできている事が大前提です。旅行では長時間の移動や、慣れない環境、人や物が多い所で泊まるためペットのしつけができていなければトラブルが起きてしまいます。そういったトラブルを防げるように日頃からしつけをしましょう。また、宿泊するためノミやダニ予防も行ってください。宿側から予防接種証明書の提示を求められる事がありますので予防接種を行い、証明書が必要か宿に確認を取ってください。
他には車での移動が予想されるので、日頃から車に慣れさせておくと移動の時が楽になり、お互い安心してドライブができます。

移動中の注意点

車での移動は動かないのでペットへの負担は少ないと思われる方が多いですが、実際は車に乗っているだけでペットへの負担はかなり大きいです。慣れていないと車酔いになる子も出てくるので、ケージなどで体を固定させておくと車酔い防止になります。急ブレーキも車酔いの原因になるので安全運転を心掛けてください。普段からドライブに慣れている子であればいつもどおりのドライブスタイルで移動してください。出発の2〜3時間前には食事を済ませ、水分補給は出発の1時間前に済ませるようにしてください。運転中はペットの様子に気付きにくいため小まめに休憩を取ることを意識してください。暑い時期だと熱中症になってしまうこともあるので十分注意しながら移動してください。

宿での過ごし方

宿に着いたらまずは足拭きとブラッシングを必ずしてください。いくらペット可の宿でも汚れた状態で入るのは失礼ですから清潔にしてから入室してください。お部屋では普段使っているマットやベッドなどを置き、居場所を作って落ち着かせてあげましょう。部屋から出るときはリードかゲージを使います。このとき他のペットを見て興奮することもあるので注意しましょう。食事は汚れないように食器の下にシートを敷きましょう。この時に食器やご飯を普段と同じものにしてあげるとペットも早く落ち着きます。

宿探しのポイント

ペット可の宿にも種類があり、ペット可でも宿泊場所が飼い主とペットでバラバラというものがあります。他にも宿泊客のほとんどがペット同伴か、一部の宿泊客だけペット同伴かなど違いがあります。どんな内容で泊まりたいのか決めてから探すと失敗いにくいと思います。また、宿にドッグランが併設されていたりと宿によって周辺施設にも差があるので旅行で何をしたいかも決めておくといいですね。

まとめ

今回はペットの中でも犬の場合で心構えを紹介しました。猫も泊まれる宿もあるそうですがまだまだ少ないみたいなので今回は割愛させていただきました。ペットと旅行する時に大事なのはトラブルを想定しておくことです。いざトラブルが発生してからでは遅いのですぐに対応できるようシミュレーションするといいと思います。あとは旅行でペットとどう過ごしたいか何を一緒にやりたいかを明確にすると宿も決めやすいですし、より旅行を楽しめます。

コメントは受け付けていません。