ペットサロンだけじゃない!トリマーが活躍する職場

トリマーの勉強中の方や、トリマーを目指そうとしている方は将来自分がどう働くか気になりますよね。トリマーと聞くとペットサロンや動物病院で働くイメージが強いですが就職先はそれだけではありません。今回はトリマーを目指している方の将来の参考になるようトリマーの活躍する職場をご紹介します。

ドッグショーの専門スタッフ

ドッグショーとはコンテストと同じで美しく優れた犬を選抜するイベントです。犬の場合は血統の良さの他にもその犬の健康状態や品格も評価の対象になります。こういったイベントで賞を取ると飼い主の実益にも繋がるのでトリマーには高い技術が求められます。イベント側の専属トリマーの募集もあるので更なる高い技術を学びたい方にはオススメの職場と言えます。

トリマー専門学校の講師

トリマーの人気によりトリマーの養成学校も増えています。そのため指導を行う人材の需要も高まっています。講師になるにはA級以上のJKCトリマーライセンスを持っていると有利です。卒業後すぐに講師になることも可能ですが、お店での勤務経験が無い方が講師になるのはあまりオススメできません。お店で勤務経験を積んでから講師になる方もいますし、お店で勤務しながら掛け持ちで講師をしている方もいます。給料はお店で働くよりも高いです。人に技術を教える事が好きな方にはオススメの職場です。

警察犬・盲導犬のケアスタッフ

犬を扱う会社や施設では多くの犬の世話を担当するスタッフを募集する事があります。こういった職場でもトリマーの需要があります。トリミング作業を通して犬の健康状態を観察し、病気や寄生虫などの早期発見を行う役目を求められているのです。特に警察犬や盲導犬といった実働犬の養成所や訓練所での募集が多いです。最近ではホスピス犬などの役働犬・役働動物の施設からの募集もあるそうです。トリミング作業以外のお世話もしたい方にはオススメの職場では無いでしょうか。

出張トリマー

出張トリマーには2種類あります。個人経営で出張トリマーをしている場合と、仕事の都合などで来店が出来ないお客様のために一般家庭などに出張してトリミングサービスを行うフランチャイズ的な場合があります。後者は要するにトリマーを派遣する会社です。マネージャーと携帯電話で連絡をとりながら、派遣先に出向きペットのケアを行うペットの出張トリマーという働き方があります。出張トリマーはお店での勤務では無いので自由度が高い職場とも言えます。個人経営だと人気次第でかなり儲かります。また、派遣会社に務めると自由度が高く、収入が安定しているのでお店で働く独立したいけど資金がない人にオススメの職場です。

まとめ

気になる職場はありましたか?最近ではペットブームの影響でトリマーが活躍する場所がとても増えました。紹介した職場以外にも「ペット可マンションの専属トリマー」、「ドッグランやドッグカフェの専属トリマー」などもあります。トリマーはトリミングをするだけでなくブリーダーや病院の看護補助など職業の幅が広いところも魅力だと思います。ペットサロンだけが職場ではありません。「自分はどんな風に働きたいのか」をしっかり考え、あなたに合う職場を探してみてくださいね。

コメントは受け付けていません。