ペットトリマーの情報収集や転職に役立つインターネットサイト

ペットトリマーの仕事を続ける上で、様々な情報収集が技術力の向上や顧客サービスの充実に役立ちます。求人情報も無料で活用出来る事が多く、インターネットの活用がますますトリマーの仕事の幅を広げてくれています。

求人情報は募集も掲載も無料

トリマーは常に人材不足と言われている業界です。しかし専門性の高い仕事ゆえに一般的な求人情報サイトに掲載をしても期待するほどの反響がなかなか得られません。しかし専門性の高い業界だからこそ、同業者同士のSNSサイトや情報交換サイトが開設され、とても盛況です。

トリマー関連のサイトには、大抵の場合無料求人掲示板が設けられています。これらの掲示板は求人の募集、応募いずれも無料で活用ができ、大手ペットショップも活用しています。

トリマーの求人は概ね不定期で実施され、採用枠も少人数の場合が多いものです。転職を検討している場合は、焦らずにこまめにこれらのサイトの求人掲示板を確認しておくとよいでしょう。

個人で独立開業し、トリマーの雇用を検討している場合は、開店予定日の数か月前から求人告知を開始しておきます。すでに他店舗に勤務しているトリマーの場合、退職までに数か月を要する事もあるので、開店予定日直前の求人告知では転職のタイミングが合わない為です。

カットスタイルは画像投稿サイトや海外サイトも参考に

ペットのカットスタイルには決まりきったスタイルがなく、ファッション性、生活のしやすさ、奇抜さなど様々なアレンジができます。カットだけでなくカラーリングやエクステンションといったアクセサリーのアレンジも話題になります。

店舗に固定客を増やしたい、新たな顧客を増やしたい、イベントを盛り上げたいという時には、様々な画像投稿サイトや海外サイトに投稿されているペットのカットスタイルを参考にすると新しいアイデアが浮かぶものです。

これまでは、カットスタイルは高額なカットスタイル集を購入する事が一般的でしたが、なかなか思うようなスタイルに出会えない、技術が高度過ぎて再現が出来ないなどの声もあったものの、画像投稿サイトの盛況により手軽に再現が出来るカットスタイルが多数掲載されています。

また海外には、日本人の固定観念では思いつかない斬新なスタイルも多数あり、ぜひこのようなサイトも参考にしてみるとよいでしょう。例えばプードルもテディベアカットが今や定番となっていますが、ブラッシングの手間がかかる、口元が汚れやすいといった飼い主の声が目立ちます。このようなお悩みの解決には一般の飼い主の投稿画像や海外サイトが大変役に立ち、想いもよらなかった斬新なスタイルを見つける事も出来るでしょう。

技術向上には動画サイトを活用

トリマーの技術を習得する為には、何度も繰り返し作業を行う事が唯一の方法です。ただ実際の仕事の場では、顧客の犬をモデルに練習をかさねる事も出来ず、なかなか練習の場が持てないと悩むものです。このような時は、定番犬種のカット手順を動画サイトを活用してイメージトレーニングをするとよいでしょう。作業手順をイメージする事が出来れば、実際のカットの場でもスムーズのハサミを進める事が出来、作業効率を上げる事も出来るようになります。