ポメラニアンのトリミング、カットスタイルや料金をご紹介

ポメラニアンは人気の犬種で、その毛量の多さから様々なカットスタイルを楽しむことができます。ここではポメラニアンのトリミングについて、カットスタイルの種類や費用、必要な時間についてご紹介しましょう。

トリミングについて

トリミングとは毛をカットすることだけを指す言葉ではありません。爪切りや耳掃除に加え肛門腺絞りなど、犬を総合的にケアすることです。さて、犬の分類法の一つに人の手で毛をカットする必要があるか否かで分類する方法があり、毛をカットする必要がある犬種をトリミング犬種、毛をカットする必要がない犬種をグルーミング犬種と呼び区分しています。トリミング犬種にはプードル種やコッカースパニエル種などが属しており、これらの犬種は被毛が伸び続けるので人の手で毛を切らないと、体温調節などに支障をきたしてしまいます。一方、グルーミング犬種は一定の長さまで毛が伸長すると、毛の成長が止まるので人の手で毛を切る必要はありません。ポメラニアンはグルーミング犬種に分類されていますが、上記の通り健康管理のため定期的にトリミングを行う必要があります。また、ポメラニアンは毛量が多いために様々なカットスタイルを楽しむことも可能です。

カットスタイルの種類

ポメラニアンのカットスタイルは現在様々なものが考案されており、代表的なものをとしては「柴犬カット」、「俊介君カット」、「ライオンカット」、「たぬきカット」などが挙げられます。柴犬カットはサマーカットの代表格で、全身の毛を短く切りそろえまるで柴犬のように見えるカットスタイルです。 俊介君カットはSNSで人気のポメラニアンが取り入れているカットスタイルで、その子の名前が「俊介」であることに由来します。今ではサロンで俊介君カットとオーダーできるほどの人気のスタイルです。ライオンカットは顔と首周辺に加えて尻尾の先の毛を長めに残し、体の毛を短く切りそろえたカットスタイルで、名前の通りライオンのような風貌になります。たぬきカットは全体的に長めにまとめ丸みを持たせたカットスタイルです。ポメラニアン特有のフワフワ感を生かせるため人気があります。

トリミングにかかる料金や時間

ポメラニアンのトリミング費用は、地域や店舗にもよりますが5千円前後の場所が多いです。また、トリミングに要する時間は店舗の方針やトリマーの腕にも依存しますが、小型犬で2~3時間程度かかります。しかし、ポメラニアンの状態によっては前述の相場以上の価格と時間が要求されます。例えば、毛玉がある場合トリマーは毛玉をほどくのに時間をとられるため、追加料金を請求される店舗が多いです。さらに、トリマーを警戒し暴れるような子はトリミング自体を断られる場合もあるので注意してください。

まとめ

以上、ポメラニアンのトリミングについてご紹介しました。ポメラニアンは毛量が多いうえに長毛種なので非常に毛玉ができやすいです。毛玉を防ぐためには日々のブラッシングが欠かせません。また、柴犬カットなど被毛を極端に短く切ることにより、脱毛症になったり被毛の性質が変化することが知られています。カットスタイルはトリマーとよく相談したうえで選択してください。