ミニチュアダックスフンドのトリミング、料金や時間などを紹介

ミニチュアダックスフンドは活動的なさまが可愛らしく、独立心もそれほど強くないためしつけがしやすく、根強い人気の犬種です。ミニチュアダックスフンドの被毛は種類が複数あり、それぞれお手入れの仕方や似合うカットスタイルが異なります。ここではミニチュアダックスフンドのトリミングについてカットスタイルの種類や料金、かかる時間などについてご紹介します。

ミニチュアダックスフンドの被毛

ミニチュアダックスフンドの被毛は大別するとスムースコート、ロングコート、ワイヤーコートの3種類に分類されます。スムースコートは短毛で、ミニチュアダックスフンド特有の飾り毛もそれほど伸びないので、トリムする必要はないでしょう。ロングコートは長毛ですが、ある程度まで伸びれば毛の成長は止まります。ただし、ロングと呼称されるだけあり、おなかの毛や足の飾り毛が地面についてしまうほど長くなる個体もいます。また、毛が長くなる場所も各個体によって差が大きく、耳の毛が長くなったり胸の飾り毛が豊富になる個体がいたりと千差万別です。ワイヤーコートは固くゴワゴワとした手触りが特徴で毛量や毛の長さも様々ですが、毛が伸び続けることはありません。毛が長くなる個体は部分的にトリムをした方がよい場合もあります。

ミニチュアダックスフンドのお手入れ

スムースコートは短毛なので毛をカットする必要はありません。ブラッシングに関しても毎日のように行わなくても大丈夫です。しかし、ミニチュアダックスフンドはダブルコートで換毛期にはアンダーコートが大量に抜けるので、その時期だけは小まめにブラッシングをしましょう。ロングコートは腹部や足の毛が地面についてしまうほど伸びてしまう場合はカットした方が衛生的にも安全面でも安心です。また、お尻周辺の毛が伸びていると排泄物で汚れやすいのでカットした方がよいでしょう。ブラッシングに関してもロングコートは毛玉を作りやすいので毎日行った方がよいです。ワイヤーコートは毛が長くなる場合はロングコートと同様に、部分的に毛をカットするとより健康的に過ごせます。また、ブラッシングに関してもロングコートと同様です。

カットスタイルの種類

ミニチュアダックスフンドの代表的なカットスタイルは「ライオンカット」、「サマーカット」、「テリアカット」などがあります。ライオンカットはロングコート向けで、尻尾の先と首周りの毛を残して他の部位の毛を短くカットしたスタイルです。足回りやお尻周辺の毛も短くするので、散歩や排せつの際に汚れが付きにくく機能的にも優れています。サマーカットは全身の毛を短く切りそろえたカットスタイルで、毛が長いうえ毛量が多くブラッシングなどの被毛のお手入れが大変な場合に効果的です。テリアカットはワイヤーコートの特徴を生かしたカットスタイルで、名前の通りテリア系の犬種に見えるようにカットします。

必要な費用と時間

ミニチュアダックスフンドのトリミングにかかる費用は地域や店舗にもよりますが、シャンプーと基本的なお手入れをするシャンプーコースで2500円~5500円。全身カットも含めた総合的なお手入れをするトリミングコースで4千円~1万円ほどです。また、かかる時間はシャンプーコースで約1時間。トリミングコースで2時間~3時間ほどかかります。

まとめ

ダブルコートの犬の毛をバリカンで極端に短くしてしまうと、毛質の変化や脱毛症になる場合があります。サマーカットなど短くするカットスタイルに挑戦したい場合は、必ずトリマーとよく相談したうえで決定してください。また、トリミングを依頼する際、毛玉があると店舗によっては追加料金が発生するので、日頃からブラッシングをするようにしましょう。

コメントは受け付けていません。