人気のトリマー、気になる年収は…?

ペットブームでペットトリマーという仕事が一般的になってきました。現在でもとても人気で目指している方や憧れている方も多くいらっしゃいます。しかし、働くとなると気になるのが給料の事です。「いくら好きでも収入が少ないと厳しい」「楽しそうな仕事だけど実際いくら貰えているの?」など皆さんの疑問にお答えしたいと思います。そのため今回はペットトリマーの平均年収、勤務先別&地域別の平均年収についてご紹介したいと思います。

ペットトリマーとは

ペットトリマーとは主にペットの毛のカットや爪切りなどのトリミングやグルーミングを行う職業のことです。ペットブームによりペットの種類が増え、ペットにお金をかける人達も増えたため生まれた職業です。動物と関わる仕事なので特に女性に人気の職業と言われています。

ペットトリマー平均年収

トリマーの平均年収は280万円と言われています。月収にすると18〜23万円です。これは平均の月収なので初任給は15万円〜というところが多いです。人気の職業でもありますが大手チェーン店に勤めない限り初任給は他の職業と比べると低めです。しかし、独立開業すると450〜1000万円とかなり年収が上がるのでサロンや病院でスキルを磨いてから独立開業するパターンの人も多くいます。

勤務先別の平均年収比較

トリマーはペットサロンだけでなく様々な場所で活躍しています。そこでいくつかの勤務先でどのくらい平均年収が違うのか紹介します。

ペットショップだと平均年収は290万円。ペットサロンだと平均年収260万円。ペットホテルだと平均年収280万円。動物病院だと平均290万円です。勤務先で年収が大きく変わることはありませんが、個人経営のサロンやショップに就職するとボーナスや社会保険がなかったりすることもあり、大手チェーン店と比較すると年収面だけでなく福利厚生が整っていないということも多いです。また、お店によってはペットグッズの販売ノルマがあったりするので、面接でよく労働条件を聞いたりネットの口コミなどで情報収集してから勤務先を選んだほうがいいでしょう。

地域別の平均年収比較

先ほどは勤務先別の年収をご紹介しましたが、都道府県別でも平均年収に差があります。最も平均年収が高かったのは東京都:平均年収392万円です。需要があるということもありますが、東京都では独立開業しているトリマーも多くいるため平均年収が高くなっています。東京都以外ですと、神奈川や大阪、福岡、愛知なども平均年収が300万円以上です。最も平均年収が低かったのが沖縄県:平均年収224万円です。このように都道府県によって平均年収も異なるので就職活動する際は意識した方がいいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?やはり「思っていたより安いな…」と思われた方もいるのではないでしょうか。確かに会社員と比べると年収は安いと思いおます。しかし、スキルがあれば自由が利く職業です。サロンや病院で勤めるだけでなく独立開業という選択肢があります。せっかく学んだ専門知識と技術ですからもっと自分らしく働いてみてもいいと思います。独立された方で店舗を持たずお客さんの自宅で出張してトリミングを行っています。ペットトリマーは大変で安月給の職業ではありません。自分のアイデア次第で楽しく稼げますし、ペットを輝かせられる素敵な職業だと私は思っています。

コメントは受け付けていません。