動物好きには天職?ペットトリマーの魅力とやりがい

ペットトリマーの業務内容は、飼い主に代わり犬や猫の被毛の手入れや健康チェックを行うことです。飼い主にとって家族同然のペットをお預かりするのできちんとした専門知識の下、正確で厳密な施術が求められます。このような基本をおさえたうえでペットトリマーの魅力とやりがい、働き方についてご紹介しましょう。

仕事中の相手は動物

ペットトリマー最大の魅力は仕事相手が動物という点でしょう。実際、1日の仕事時間の大部分を動物、特に犬や猫と過ごすことになるので、犬猫が好きな方にとっては天職といえるでしょう。さらに、トリマーという職業の特性上、動物園の職員などとは違い動物をより魅力的に見せることに特化しています。動物が好きという気持ちにこたえられる随一の職業であることは事実で、トリマーを志願する人も犬や猫が好きで1日中一緒に居たいと思える人が多いです。

人から直接感謝される

ペットトリマーの魅力とやりがいとして、自分の手で誰かを幸せにしていることが実感できる点があります。愛犬をトリミングに連れてくる飼い主さんは、愛犬に我が子同然の愛情を注いでいる方も多く、プロの手で愛犬をきれいにしてもらえることを心待ちにしています。そこで、ご自分の手できれいにより可愛くトリミングを仕上げれば、お客である飼い主さんに直接感謝の気持ちを伝えてもらえるでしょう。これもペットトリマーという職業の魅力ややりがいを感じる瞬間です。指名制を採用している店舗の場合、お客様からトリミングの腕を気に入ってもらえれば次回以降仕事を任せてもらえることもあります。このように、ペットを通じて人間関係を広げていけることもペットトリマーの醍醐味かもしれません。

女性も個人で活躍できる

ペットトリマーは男性はもちろん女性でも実力さえあれば、独立開業などで個人でも活躍しやすい職業です。基本的には、ペットショップや動物病院など店舗の営業時間内での業務になるため、早朝出勤や長時間の残業、夜勤などはあまり見られません。また、チェーン店を除けば出張や転勤とも無縁です。このような業務形態は、お子さんを持つご家庭や仕事と家事の両立を目指すご夫婦にとって有利な条件ではないでしょうか。さらに、正社員として働くことが難しい場合でも、パートやアルバイトの求人もありますので短期間の勤務もできます。経験を積んで実力を身に着ければ、独立開業も可能です。最近では車を使っての出張トリミングサービスや自宅に設備を整えてトリミングサロンを開業する個人事業主も散見されるようになりました。独立開業は必ずしも楽な道ではありませんが、ペットトリマーは男女問わず長く働き続けられる職業といえます。

まとめ

以上、ペットトリマーの魅力とやりがい、働き方についてご紹介しました。ペットトリマーは動物、特に犬と猫が好きな気持ちがあればどなたでも従事できますが、他者が管理するペットを預かることでの責任も生じます。しかし、その責任を果たすことができれば、誰かの役に立っていることが実感できるやりがいのある仕事です。また、実力があればほかの職業よりも長期にわたって働き続けることもできる、動物好きな人にとってはこの上なく魅力的な職業といえるでしょう。