就職先はどこ?ペットトリマーが活躍する職場をご紹介

ペットトリマーを目指している方の中には、どこに就職すればペットトリマーとして働けるのか疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。現在ペット市場は成長中で、ペットトリマーが活躍する職場も様々です。そこで実際にどのような場所でペットトリマーの募集があるのかご紹介したいと思います。

ペットサロン

現在国内にはチェーン店だけでなく個人経営のペットサロンも数多くあり、いずれの形態でも高い技術を持ったペットトリマーは重宝されます。ペットブームにより店舗間の競争が激しくなり、競合店との差別化を図るためサービスの内容も多角化しています。ペットホテルが併設されていたり、送迎サービスを行う店舗もあり、最近では炭酸泉や泥パックなど人間と同様のサービスを提供する店舗も珍しくなくなりました。ペットトリマーとして基本となる技術に加えて、新しいサービスに対する技術も要求されます。また、リピーター獲得のために動物だけでなくその飼い主に対しても、おもてなしの精神が求められる状況になっています。

ペットショップ

近年では一般的なペットショップでも犬や猫を取り扱っている場合、トリミングサービスを提供している店舗が多く見られるようになりました。個人経営の場合もありますが特に大型のチェーン店でよく見かける形態で、単なるスタッフとしてではなくペットトリマーとしての求人も行われています。このような店舗の場合、トリミングだけでなく取り扱っている動物の世話や販売などの業務も行うことが多いです。ペットショップの場合、配置転換がつきものですが資格を保有していれば、優先的にトリミングを行う部署へ配置される可能性があります。

動物病院

最近では動物病院においてもトリミングサービスを行うことが増えており、ペットトリマーの求人も増加しています。動物病院に勤めるペットトリマーはトリミングのほかに獣医師の診療助手や、入院中のペットの世話なども行います。また、ペットトリマーはペットの健康上の異変を早期に発見することも仕事の1つです。耳掃除やベイシングを通してペットと直接触れ合う中で、ペットの体をくまなくチェックし異常がないか確認します。もし、異常があった場合飼い主はすぐさま獣医師にペットの診察を依頼できるので、かかりつけの動物病院でトリミングを受けられることは、安心感が得られることなのです。

ペットトリマーの専門学校

ペットトリマーの需要拡大とともに人材を養成する専門学校も増えています。また、依然としてペットトリマーの資格も取得希望者が多ので、専門学校を始めとする各養成機関では指導を行える人材の確保が急務です。人に教えるためには高い技術が要求されますが、専門学校では講師の募集も随時行われています。

まとめ

前述した代表的な職場以外にも、個人でトリミングの出張サービスを行うペットトリマーもいますし、敷居は高いですがドッグショーやコンテストの専属トリマーといった道もあります。ペット市場の成長にともない、ペットトリマーが提供するサービスやサービスそのものの形態も多様化しているのが実情です。よい職場に巡り合いたいのであれば情報収集は欠かせないでしょう。